<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メイダン競馬場

メイダン競馬場(アラブ首長国連邦・ドバイ)
(2012年1月3日撮影)


▼メイダン競馬場・全景
c0228207_23142718.jpg


▼メイダンホテルのカフェから撮影
c0228207_23145277.jpg


▼世界最大のオーロラビジョン
c0228207_2315717.jpg


▼砂漠にゼロから芝を根付かせるのは大変だったようです。
 アメリカのアーリントンパーク競馬場の芝の管理をしていた人が芝管理をしているそう。
c0228207_23151763.jpg


▼スタンド。手前の方はバルコニー付きのホテルの客室で、三日月型の屋根の下がスタンド。
 屋根のすぐ下の丸みをおびたスペースが、多分VIP用の観覧スペースです。
c0228207_2316289.jpg


▼こちらが庶民の観覧スペース。
c0228207_23161789.jpg


▼黒っぽいオールウェザーコースは、直線の一部を除き、芝コースから離れた内側を通っていて
 あえて小回りにしているようです。(画像の緑の部分は芝コースではありません) 
c0228207_23163540.jpg


▼メイダンホテルのロビー。大きなクリスマスツリーがありました(一応イスラム教の国です)。
c0228207_23164618.jpg


▼メイダンホテルロビーの馬の像。奥に見えるのが競馬場。
c0228207_2317338.jpg


▼メイダン競馬場近くの砂漠から市街地を望む(タクシーの車窓から撮影)
c0228207_23171925.jpg


2010年にオープンし、その年から世界最高賞金のレース・ドバイワールドカップの
開催地になっている競馬場です。

市街地からだいぶ離れた何も無い砂漠の中にあります。
ただ、高速道路の出口からすぐなので、市街地からタクシーで20分もあれば着きます。
今は競馬場と隣接するホテルしかないですが、商業施設なども造られて
メイダン・シティという街になる計画だそう。

行った時は開催日ではなかったのですが、メイダンホテルを抜けて
普通に競馬場内に入れました。
ホテルのカフェの近くの階段を下りて、コースのすぐ横まで歩いていけます。

世界最大のオーロラビジョンがありますが、コースが広大なので小さく見えます。
ちなみにこちらの「世界最大」も日本製です(日本の競馬場でもおなじみの三菱電機製)。


今年もスマートファルコン、トランセンド、トゥザグローリー、エイシンアポロン、
トレイルブレイザー、ダークシャドウなどの日本馬が
3月にメイダン競馬場で行われるレースに出走予定です。
by minemine01 | 2012-02-19 23:59

ドバイの水族館(2)ザ・ロスト・チェンバーズ

ザ・ロスト・チェンバーズ(アラブ首長国連邦・ドバイ)
(2012年1月3日撮影)


▼ホテル内にある入り口。
c0228207_23414519.jpg


c0228207_2342058.jpg

c0228207_2342850.jpg

c0228207_23421640.jpg

c0228207_23422338.jpg

c0228207_23423658.jpg

c0228207_010534.jpg

c0228207_23425569.jpg

c0228207_2343364.jpg


▼陸と島を結ぶモノレール。アトランティスザパームの駅から撮影。
c0228207_2343921.jpg


▼モノレール車窓からアトランティスザパーム。23階建だけど横長の巨大なホテル。
c0228207_23431317.jpg


▼モノレール車窓から島内。お金持ちの別荘が並んでいます。
c0228207_2344777.jpg


▼モノレール車窓から陸の方のモノレール駅の近く。メトロの駅からモノレールの駅は遠い。
c0228207_23441067.jpg



やしの木を形どった世界最大の人工島・パームジュメイラの先っぽにある巨大なホテル・
アトランティス・ザ・パームの中にも水族館があります。

ロスト・ザ・チェンバーズという水族館で、海に沈んだ古代文明をイメージしたよう。
オーソドックスなつくりのドバイ水族館と違い、日本の水族館には無い感じで良いです。

宿泊客は入場無料ですが、それ以外の人は100ディルハム(2200円)とやや高め。


ちなみに日本最大の人工島は神奈川県川崎市と横浜市にまたがる扇島という島のようです。


次回はメイダン競馬場を紹介します。
by minemine01 | 2012-02-14 00:05

ドバイの水族館(1)ドバイ水族館

ドバイ水族館(アラブ首長国連邦・ドバイ)
(2012年1月1日撮影)



▼巨大水槽を斜め横から
c0228207_18451195.jpg


▼巨大水槽を正面から。
c0228207_18452576.jpg


▼巨大水槽を真横から。吹き抜けの上のほう(正面からみると広告の部分)まで
 水槽があるので、かなり高いです。
c0228207_18453198.jpg


▼巨大水槽の中を通るトンネル
c0228207_18454094.jpg


▼巨大水槽を2階から。水槽の上の広告は海面と都市が描かれていて
 水槽とマッチしています。
c0228207_18455132.jpg


▼巨大水槽の裏側を2階から。イスラムの服装をした方と、レストランのクリスマスツリー。
c0228207_1846467.jpg


▼2階にアンダーウォーターズーの入り口があります。
c0228207_18461536.jpg


▼アンダーウォーターズーの熱帯雨林エリアみたいなところ
c0228207_18462996.jpg


▼アメリカンパドルフィッシュという特徴的な形の魚。動きが早くて撮影が難しい。
c0228207_18463882.jpg


▼ハリセンボン?
c0228207_18464593.jpg


▼クラゲは日本と同じくライトアップ。色んな色にライトが変わります。
c0228207_18465058.jpg


▼ペンギン。背景は日本にない感じ。
c0228207_1846591.jpg



世界一高いビル・ブルジュハリファの隣にある、世界一大きいショッピングモール・ドバイモール
の中にある水族館です。

メインの水槽のアクリルパネルは高さ8.3m、幅33mで、世界最大です。
それまで世界最大だった沖縄のちゅら海水族館のアクリルパネルと比べると
高さはほぼ同じ、幅は1.5倍ほどです。

ちなみに、この世界一大きいアクリルパネルも
ちゅら海水族館のアクリルパネルと同じ、日プラという日本の中小企業が作っています。

ショッピングセンターの中なので映りこみが激しいのと、ジンベイザメのような核になる
魚がいないので、全体としては、ちゅら海水族館の水槽の方が良いかもしれません。
(ちゅら海は行ったこと無いので断言はできませんが)

逆に、良いのはショッピングモールから無料で自由に見られるということですね。

ただ、トンネルとその他の水槽(アンダーウォーターズー)は50ディルハム(約1100円)
かかります。日本の大きな水族館の半額ほどですが、規模やショーがないことを
考えると妥当なところでしょうか。


次回はドバイのもう一つの水族館を紹介します。
by minemine01 | 2012-02-05 19:16

ドバイのショッピングモール(3)スーク・マディナ・ジュメイラ

スーク・マディナ・ジュメイラ(アラブ首長国連邦・ドバイ)
(2012年1月2日撮影)


c0228207_23131373.jpg



c0228207_23132942.jpg



c0228207_23143912.jpg



c0228207_23145924.jpg



c0228207_2315980.jpg



c0228207_23152232.jpg



ドバイモールやエミレーツモールと違い、アラブっぽさが味わえるショッピングモールです。
店も民芸品っぽいものがあり、お土産を買うにはドバイモールなどよりも良いと思います。


モール内から7つ星ホテルと言われるブルジュアルアラブがよく見えます。
そのホテルの敷地内には宿泊や食事で利用する人しか入れないので、
利用しない人はどこか外から見るしかないのです。


次回はドバイの水族館を紹介します。
by minemine01 | 2012-02-03 23:24